成田離婚 熟年離婚 協議離婚 調停離婚 国際離婚 浮気離婚 不倫離婚 年金離婚 夫婦は円満に♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1週間でタバコがぐーんと嫌になる方法。間違った方法でいくら禁煙しても絶対禁煙はできません!

ニコチン切れによる禁断症状に襲われても、 すんなりと禁煙できる方法


大変お恥ずかしい話ですが、私は意思がとても弱く何度も禁煙に挑戦しても3日以上続いたことがありませんでした。

学生時代は特に朝起きるのが苦手で、しょっちゅう遅刻で先生にかなり目をつけられていました!(汗) 。

スポーツジムに入会しても一ヶ月も続かずギブアップ。
高い会員費を何度ドブに捨てたことか。

”根性”、”我慢”という言葉を聞いただけで一挙に気持ちが萎えるタイプっていますよね?

しかも、タバコを絶対やめるぞと吸うたびに思いながらやめられずに、
ずるずると過ごしていたとても優柔不断な男でした。

こと禁煙になると、タバコを絶対やめるぞと頭の中で自分に言い聞かせているのですが
やめられずに、ずるずると過ごしていたとても優柔不断な男でした。

何度となく禁煙を試みるも、すぐに挫折、

1本タバコ吸うごとに、やっぱり意思が弱いからなー、ストレスがたまるし、と
自分に都合の良い言い訳ばかり作っていました。

まさに悪循環にどっぷりとつかっていたのです。

あなたもこんな経験していませんか?

喫煙当時の私のワースト10現象

1.歯を磨くと吐きそうになるし

2.嘆はからむし、息切れするし

3.疲れやすく体がけだるくなるし

4.体、服、部屋中は臭いし

5.お金はかかるし

6.歯が黄ばんで汚くなるし

7.肌がどす黒くなり、はりがなくなり、小じわが増えるし

8.吸わない人に害を与えるし

9.肺がんなどの病気への不安が離れないし

10.乗り物、喫煙場所など生活に不自由を強いられるし

今思うと、全く良い事など1つもありませんでした。

タバコが生活を支配していて、タバコがあって生活が回っていたんですね。
禁煙できた現在、タバコから解放されはじめて気付きました。

タバコをやめることができなかった自分は相当落ち込みました。
自分は人生の敗北者と思い込み、うつ状態になった時期もありました。

禁煙に関しては、どうしようもない程のそんな落第生の私でも・・・

自分なりに研究、試行錯誤を進めているうちに、禁煙を困難にさせている原因を突き止めたのです。

そして、従来の方法と異なり悪夢のようなニコチン切れによる禁断症状に襲われても、
すんなりと禁煙できる方法を発見したのです!

わたしも最初から、簡単に禁煙に成功したわけではありません。

多くの禁煙方法に高いお金を払い、よーし今度こそは絶対やめるぞ!とその度、
かなり真剣に挑戦しましたが、ことごとく失敗しました。

ほんの一部ですが、私がかつて試した例です。

もしかしたら、この中であなたも試したものがあるかもしれません。

◆ハーブが原料の疑似タバコ
(あの味に耐えられず(笑)、逆にタバコが無性に吸いたくなってしまいました。
健康に良い!と1人でがんばって納得を試みたのですが、もちませんでした。)

◆禁煙パイプ
(タール、ニコチンをカットするのはよいのですが、タバコを 口に運ぶという
習慣的依存は一体どうしてくれるのっ!て感じでした。)

◆禁煙ガム、パッチ
(ニコチンは吸わないと3日で体内から抜けますが、ニコチンを毎日摂取させられた
おかげで、よりタバコが恋しくなりました。)

◆その他グッズ、方法
・タバコの味をまずく感じさせるグッズ
・ニコチンをビタミンへ変換させるグッズ
・ニコチン、タールを○○%カットするグッズ
・松ヤニエキス、キシリトール配合の飴、ガム
・催眠セラピー
・アロマセラピー
・鍼灸療法
・禁煙道場

特に「吸いながら禁煙できる」、「タールを◯%もカット」と禁煙したい人の弱い心理を上手くついたグッズや情報など、まあいいようにマスコミに振り回されていました。(汗)

「絶対やめられる」、「成功率◯◯%」とは名ばかりでこれっぽちも効果がありませんでした!

いろいろな禁煙方法を否定するつもりはありません。

えっ十分否定してるって?(ツッコミは無しです。笑)

もうこの際だから、クレームにあってもいいので言わせてもらいました。(汗)

どうしてもあなただけには真実を知ってもらいたいのです!

禁煙にチャレンジし1つだけわかったことがあります。

禁煙って本来は健康、生きていることへの感謝を自分と対峙することによって気付かなければ、 いつまで経ってもストレスを感じ、苦しく、我慢比べの拷問から抜け出せないということです。

続きの内容はコチラ

↑↑↑一読の価値は十分にあるかと思います↑↑↑
スポンサーサイト
  1. 2007/01/24(水) 06:38:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gfjgdhkuy000.blog85.fc2.com/tb.php/229-13560f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。